スタッフブログ」カテゴリーアーカイブ

ヤギが来ましたよ!

みなさんこんにちは!アサザ基金動物担当のきょうたです!

ちょうどいまから一か月ほど前、古民家にヤギがやってきました。

アンゴラ系というちょっと小柄で毛が長く、穏やかな性格のヤギたち、

男の子と女の子のペアで千葉の牧場からやってきました。
将来的には子供も期待できるかも?!

私の車に乗せてきました。
最近では犬猫を車に乗せてお出かけされる方が多くなったと思いますが、ヤギを乗せているのはレアかもしれません。一緒に積んでいる牧草は牧場からの嫁入り道具(ヤギのご飯)です。

まだこちらに来て一か月なんですね。ヤギが来てからというもの、いろんな方が古民家に来てくださってヤギと触れ合って行ってるのでもっと長い時間経っている気がしました。

来た当初に比べて体も大きくなり、ヒトに対してもだいぶ慣れてきました。

いまはリードをつけてお散歩もできるようになっています。

夜は納屋の中にしまって、私が一緒に寝泊まりしています。

夜どうやってヤギが寝ているのか、どうやって過ごしているのか、トイレはちゃんと覚えるのか、間近で観察できる貴重な機会です。いつか皆さんにもヤギさんちにお泊りなんていう体験プログラムをご提案できたらと考えています。

地面に生えている柔らかい草よりも、竹や笹、ツバキやサカキなど、繊維質の固めの葉の方が好きだということがわかりました。食べたらおなかを壊してしまう毒草も放牧地の近くに生えています。ヤギのおかげで周囲の植生の知識が増えています。
お越しいただいた際はぜひ、与えていい草かどうか、スタッフにご確認ください。

今後の課題は私の犬とヤギが仲良くできるかどうか?

顔を合わせてみたら意外にも両者冷静な反応。
これは仲よく遊ぶ日も近いかもしれません。

ヤギと犬が遊べる姿はなかなか見られないと思いますよ。

次に迎える予定の動物ははなんと、馬です!北海道からドサンコを迎える予定になっています。その際は改めてみなさんにお知らせすることになるかと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

酒粕クッキーを片手に本。

酒粕クッキーを片手に、読書をする時間が大好きな
アサザ職員の清水です!

今日は、わたしのオススメのお菓子作りと本を共有します。
最近、米粉入りの酒粕クッキーをよく焼いています。
しかも、アサザプロジェクトで生まれた酒粕。

アサザ基金では谷津田を通して、地酒屋さんと繋がりを持っています。
この時期になると、お酒の仕込みと一緒にたくさんの酒粕が生まれます。
その酒粕を一部地酒屋さんから分けていただいています。

続きを読む

お仕事は農業ですか?

▼お仕事は農業ですか

良く町の人や友人に「お仕事は農業ですか?」と聞かれる時がある。その時の自分の返答が、いつももやもやしたものになる。先日はこういう風に答えた。

「自然の再生をする仕事です。農業とかではく。小さな生きもの 例えば トンボ やカエルの住処づくりをするために町をビオトープとして、ため池や田んぼや畑や竹林や森を再生していく仕事です。」

続きを読む